ストライダー 簡単最強清掃ツール!!

はいはいおつかれちゃーん!!

おつかれちゃーんとね、、

いや~大興奮のストライダーの大会の夜。
おつかれのところパパたちにはもうひと仕事残っていますね。

はい

マシンのメンテナンスですね。

先日うちの次男号がレインレースとなったため、もうメンテナンス必須となりました。

結局鉄の集合体でもありますし、競技車両なので繊細な部分があるんですよね。

まぁ、少しの雨だってし大丈夫か、、

は結果として高くつくことが多いのでこまめなメンテナンス推奨です(*‘∀‘)

では夜の整備工場開園です\(゜ロ\)(/ロ゜)/

本日の作業メニューは
1、車体清掃
2、FU-JIN ベアリング清掃&注油

 

ランバイクにはいろいろなステッカーが貼ってあるのであまりゴシゴシ洗えないですよね。
でもきれいにしたい。
車体の色をはっきりさせてかっこつけたい!!
車体を自慢したい(笑)

このわがまま大人め!!!!!!!

世の中そんなうまい話が、

あります!!!!!

世界のケミカルメーカー

より発売されている

フォーミングマルチクリーナー

どうですか?
吹き出すほど簡単でしょ?
でもこれ本当に良いものです。
私は自分のロードバイクにも使ってます。
むしろもともと私のカーボン製のロード用なのですが、
ランバイクにも使ってます(笑)

なのでカーボンにももちろんOK!!!

動画で使っていたウェスはこちら!

では続いてベアリング行ってみましょう!!!⊂⌒~⊃。Д。)⊃

FU-JINのベアリングを出すまでの工程はこちらから(=゚ω゚)ノ
X-WHEELはこちら(=゚ω゚)ノ

ベアリングを外すと打ち抜くときの衝撃で変形してしまいベストな回転が得られなくなります(´;ω;`)ウゥゥ

なのではめた状態で洗浄します。
そのためオープンベアリングへの変更がおススメです。

まずはパーツクリーナーでジャ―――!!と汚れを流します(´っ・ω・)っ
私はゴミ箱におティッシュを多少入れてその上でガ―――!とやって最後は縛って捨てます(*‘∀‘)

そのおティッシュの画像です。
見えますか?
まだ打ち変えたばかりのベアリングなのでこんなに金属カスがでます。
これのおかげでベアリングのあたりが出て円滑な回転が生まれるんですね。
カスが出た後がベアリングとしての真価の発揮です(*‘∀‘)

洗浄後にオイルを刺すのでしっかり乾燥させます(*‘∀‘)

ハイ出ました!!!

ZPIさんのEXTREME!!!!

奥のベアリングにも届くイメージでやや多めに垂らしてください(´っ・ω・)っ
これを両面やります!

ハイ完成!!!

おつかれちゃーん!!

いや~面倒くさい作業ですが、楽しいですねぇ(^^♪
結局整備はツールなのでご紹介したものを参考に集めてみてください(´っ・ω・)っ

エンジョイ!!ストライダーメンテナンス!!!

投稿者: setuna619

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です