ストライダー STAY GOLD CUP参戦!!

前日のライダーマンキッズに引き続き、連日の参戦!

本日はアットホームかつハイレベルで有名な

STAY GOLD CUP

メンタルの成長によるスランプはあるものの、褒め褒め9割、指導1割で関り、自信と勢いを少しでも底上げする作戦。

昨日は会場へぎりぎりに到着して子どもも私も余裕がなかったことも敗因であるため、今日は時間に余裕を持って到着。

また、もう一つ敗因と考えているのはこれを忘れていたこと。

からあげ!!!!
これは大会には必須です(笑)

今回は念入りに揚げときました(笑)

奥の炭酸麦茶はオブジェなので気にせず( ゚∀゚)o彡°

さて、受付をしにいくと大変目を引くものが、

なんじゃこりゃ!!!

抽選会の商品たちパない!!!
このボリュームは凄い!!!
もうロマンチックとパパの邪念が止まらない!!

当選人数が多いスノーストライダー10名に投函

当たりますように!!!
私をスキーに連れてって!!(無事落選しまた。)

本日は旗を掲げチームメイトと盛り上がります!
頭の中では「御旗のもとに」が流れています(*‘∀‘)

私のアオハル歴史は”せがた三四郎→湯川専務”なので、サクラ大戦は俺歴史レジェンドです!!

息子も光武へ乗り込み褒め褒めの効果によりテンションアゲアゲ!
脚はめっちゃ動いているけどスピードに乗らない。
息を切らしているけど一歩一歩がブレーキになっている状態。
頑張っていないわけではないけどベストの時の走りはどこへやら。

結果
予備予選 7位
本予選 3位
AB決勝 6位
B決勝 5位

出来ることはやりきってのB決勝5位!!
よく頑張りました!!!

この大会で得たこと
1、成長によりプレッシャーを感じやすくなっている
⇒知らないお友だちと走る場慣れが必要。
2、緊張することで走り方が迷走
⇒発達している理解力を生かしてインプット、アウトプットを丁寧にいして、頑張り方は同じで、効率的なストライダーの転がし方を定着。
3、褒めた方がのびのび走って楽しそう。でも手が抜ける場面もあり。
⇒いいところ多め、不十分な部分はポジティブに伝達
ex)ここをこうするともっとカッコイイと思うよ!

ヲタクの私はこの場面を思い出しました

0:47~です。

『お前を信じろ、俺が信じるお前を信じろ!』

これは今見ても鳥肌もんですね。
子どもは自信を持つためには”これは自信を持ってもいいんだ”と思うためのエピソードが必要だと思います。なにが正しいのかわからないわけですからね。
まず必要なのは親に認められて、これは誇ってもいいんだと教えてもらえることが良いと思います。ノンバーバルコミュニケーション(非言語的会話)をベースとして態度で伝えることが大切です。

なので、 『お前を信じろ、俺が信じるお前を信じろ!』 ですね。

パパを信頼しているなら、パパが信頼しているお前を信じろ!!
です。かっけ~。

楽しい大会をありがとうございました。
親子でまた成長できたと思います。

また参加させてください(*´ω`)

やはり仲間の力は偉大です。
チームメイトがいるたけで明らかにリラックスのレベルが違いますし、チームメイトのレースを注視しているから学ぶものの大きいです。

チームメイトに感謝ですね。

そして大会参加のもう一つの楽しみ、観光です。

本日はここ

道の駅 発酵の里こうざき
http://hakkounosato.com/

発酵食品を中心に地場産野菜がずらりと売られています。
納豆好きの我が家にはこの塩納豆を購入。
めっちゃうまかったです。コメが喜んで食道を滑走していきます。

そして1本100円の焼き鳥を食します。
2本食べてから『もっと食べたい』とおかわりをネダルうまさ!
やるな!茨城!

帰りの車中から牛久の大仏が。
新手の使徒かと思って構えました(笑)

富士山もきっちり見えます。
こういった風景を見るといい一日だったと思えますね。
出費はかさむけど、ランバイクで得られた日々は

プライスレス!!

エンジョイ!!ランバイク!!

投稿者: setuna619

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です