ストライダー ついに カーボンフレーム

エンジョイ! ストライダー !!

ついに、 カーボンフレーム !?

猛烈な猛暑の今日この頃。
Tシャツ焼けを解消しようと半裸で子どもたちと川遊びをしていたら、やけどになり激痛。シャツを着ていられないレベルのまっかっかに、、、。後悔。。

そんな痛々しい背中をなかったことにしてくれる楽しものが届きました。

前もって言っておきますが、”LEGIT”ではないです(笑)
今一番ホットで体中の穴という穴から手が出ますが、私のお財布事情は常にcoldなので購入困難です(;・∀・)

郵便局へ受け取りに

中華人民共和国へ注文し早40日。
コロナウィルスの影響をもろに受け、もう来ないことも覚悟していた頃ご不在連絡票が来た!!!!

あまりの嬉しさに受け取ったその足で目の前のますますくんに乗せてパシャリ!

※ますますくんていうんですね。こいつ。投資信託のキャラらしいです。

40日間戦い抜いた段ボールを見よ!!!

これ、、カーボン無事か!!??

荒くれすぎでしょ??
これがコロナの力なのか、、、。

”ますますくん”もどことなく怒っている!?
目を離したすきにリーゼントになってる!!??
若いころやんちゃだったのに、まさか投資信託のお仕事につくなんてね。

部門は違えど配送業者の一員。
きっとこんな乱雑な扱いをした職員のことを怒っているんだね!!

あとで始末書書いて持ってきて!!!

カーボンフレーム 無事到着

その到着を待ちわびていた次男が嬉しそうに持つ。

次男『かるーーい!!!』

次男『これが超速いストライダーだよね!!』

ふふふ、そうだよ。
超速くなってくれることを信じて買ったんだよ。

速くなれ!!!!

荷物開封の儀

次男『軽い!!!ギターみたい!!』

ホントは速攻ひん剥いていじり倒したいけどブログ用に写真を撮っているパパ!!
冷静と情熱の間を行き来している!!!!

中国のカーボンフレーム製造&販売ショップ

Ottimo Carbon Bike Store のノーブランドフレームです。

でも割と大会や練習会で使っている人見たことないですか?

ノーブランドの中では割と有名かもしれないです。

嘘か誠かT1000のカーボンとのこと。
ホントかぁ?(笑)

ヘッドパーツとシートクランプも同封。

キチンとシールドベアリング仕様。

精度としてはNTNやNSK、MNBとは比べられないですが、とりあえずそれなりには動きます(;’∀’)

重さとサイズ

フレームのみ482g

フロントフォーク178g  

ヘッドパーツが86g

フレームセットのみで660g

ヘッドパーツ込みで746g

最近のカーボンフレームの中では真ん中くらいの重さ。

シートとコラムの距離感はバニッシュやストライダーと変わりなし。

ただフロントフォークの傾斜が強く、バニッシュよりも5cm前に突き出ている。

ゼロバイクのオフセットマーカーが32mmのため、オフセット装着バニッシュよりもホイールベースは長い。

これが乗り味にどう影響するかも楽しみです。

大人がタイヤまで突けてハンドルをいじった感じは重心の上下はほとんどなくいい感じ。

いつものラバーグリップですね。

もちろん今回も装着します。

なにせカーボンですから出来るだけ保護します。
ストライダーは25mm幅ですが、カーボンなどは太いので30mmを使用。

ただ手持ちがなかったので。くずを集めてどうにかごまかします。

パット見はわかりませんね(笑)

左側が貧乏仕様になってます(笑)
なぜか謎の段差ができている。

気づいても言わないでくださいね。

もし言った人には強制的に滑り止めテープをおすそ分けします(笑)

取りあえずバニッシュ号からの移植はおおむね完了。

コラムカットも必要だなぁ。
その辺は本人と走ってみて調整しよう!

何より今はデザインもやらなければ!!!

前回のバニッシュ号を超えるデザインを目指すぜ!!!

まずはこの2つのお札を何処に貼るかが一番大事。

一番効力のあるものだからなぁ。(*´ω`)

とくにこの『S-HOLICs』は貼っておかないとストライダー中毒者として常識を疑われてしまうよなぁ。
もし貼らずに子どもを乗せてしまうと警察沙汰にもなりかねないし。
変態的にチラ見の場所に貼っておこ!!(笑)

そしてバニッシュ号に貼ろうと思ってZERO BIKEさんに作ってもらったステッカー。大事にとって置いてよかったぁ(*‘∀‘)

いや、バニッシュに貼れよって話だよね。そのつもりでくれたわけだし。
ZERO BIKEさんすいませんでした!!

先日買ってバニッシュにも使ったこのアホみたいに余っている滑り止めを使います!!!
使わんと減らんのじゃ!!!!!

こんな感じでカットして貼ります。

※数日試走を繰り返した結果これでは足が乗りづらいとのことで再度付け直ししました。やっぱり乗ってみないとわかんないね。

完成

ズバリ

カッコイイ!!!!!

ネット画像で見ていたよりずっとカッコイイ!!!

リアの剛性感がまたたまらない!!

はい!こっち側もカッコイイ!!!

バニッシュを購入したのが去年の11月。まだ10ヶ月しか経っていないのにずっと前に感じるのはずーと熱中しているからなのかなぁ。
どんだけ散在するねん!!!!!

FU-JIN カーボンとの相性も最高!!!

カッコイイ!!!!

下から覗くと泣く子も黙る『S-HOLICs』のステッカーが!!!

カッケー!!!!

後日さっそくシェイクダウン!!

マシン応答性はかなり高いみたい。思った通り初速はかなり速い。その後の加速は軽量マシン独特の最高速維持がテーマ性がありそう。

初速は速いし、最高速もでるけど、第一コーナーまで最高速を維持するのが大変そう。また、ホールショット後もバニッシュなどに比べコーナークリア後の失速があるため、すぐに蹴り続けないといけない感じ。全体的に速度維持するための技術を獲得していかないと、カーボンフレーム独特のデメリットが露呈してしまう印象。反対に、そのデメリットをどうカバーしてメリットを強化するかと考えればかなり戦闘力は高い。

これからまた楽しみなことが増えたなぁ。

内心。
カーボンフレームは蹴り方や乗り方を考えないとスピードが蓄積されないためカーボンフレームへの移行は本当に慎重にしないと誰も幸せになれない可能性がありなぁっと思いました。(;´・ω・)

ZBF ランバイクパンツ 購入

先日練習中の転倒でFIX-FITに穴が開いてしまいました。

次男が使っているそのFIX-FITは長男が3歳に使っていたものなので5年ほどの付き合い。よく持ってくれました。感謝!!

ずっとお古の次男のために、ZERO BIKEさんのランバイクパンツを購入。
発売当初からずっと気になっていたのですが、FIX-FIT持ってるしなぁっと自分に言い聞かせていました。

今回めでたく穴が開いたので大義名分発生!!

先日のRCSにてお友だちに依頼して購入してもらいました。

練習中に商品登場。
新品のパンツに嬉しそう。

カーボンフレームとのコラボにパパにんまり。

妻財もここまで来ると逆に気持ちいいわ(笑)

何が良かったのか変わり過ぎてわかりませんが、次男最高記録更新。

たぶんいろいろ手に入ってテンションが高かったことが一番の勝因だと思います(笑)

バニッシュ育ちだし、レーシングパンツを購入したことも加味してマシンにはZERO BIKE ステッカーを貼っちゃいましょう!!

車体は関係ないけど心は共に!!(笑)

完成した車体を愛でながらの晩酌が一番楽しいかも(笑)

ストライダー中毒者はみんなやってるよね?

私だけのはずない!!!

最近次男の成長が著しいから力試しにRSCへ参戦しようかと悩む今日この頃。
きっと課題が明確になるはず!!
明日次男に聞いてみよっと!!

エンジョイ!! ストライダー !!

投稿者: setuna619

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です