ストライダー 噂のタイヤ キター!

末っ子のストライダー熱が上昇しているため、その熱が冷める前にドシドシ鉄を鍛えるが如く、強化している今日この頃。
その末っ子の練習にもれなく協力してくれる兄と姉。
心の底から大大大感謝です。
そこで、プスプスを沸き上がる散財魂。
パパ「長男、、もっと速くなりそうだなぁ。タイヤが重たそうだなぁ。」
あぁ。もういじる必要が無い長男号。
でも、思ったが最後、あーでもない、こーでもないと空想妄想思考錯誤。
もう止まらない!!!

おやおやSAGAWAさまが何かを持ってきてくれたよ。
誰かなぁ。
【株式会社ZERO】
ゼロバイクファクトリーさんからだ!!!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
CST C-TR1N
コンパウンド、トレッドをはじめ、多くの部分が革命品で高品質!!
その一つである許容空気圧
Team-limited 適応空気圧

50-100psi / 3.4-6.8bar 
え!!??
これってすごい数値なんですけど!!!
過去最高であったG-zeroと比べると
G-ZEROorange label 適応空気圧
35-65psi 240-585kPa 5.8bar 
C-TR1Nのレベル高すぎ!!
触った感じも今までのタイヤと違うのがわかる。

タイヤ全体的に薄いんだけど、形は安定している印象。
トレッドのセンターは溝が浅く転がりの安定性を作っている印象。
でも、ゴム自体は厚くなっている分遠心力による滑走性の恩恵もありそう。
軽いけど転がって、伸びるという感じ。

サイドはビッグアップル、IRON KID、G-zeroのようにぺらぺらなんだけどビッグアップルに近い感じ。
ぺらいんだけどビートはしっかりしている。
でもビッグアップルより柔らかめ。でもしっかり(笑)

やばい!!

155g
G-zeroクラス!!!

従来のタイヤとの比較
G-zeroの軽さで、さらに空気圧が高く、転がり抵抗低下、滑走性向上、サイドのグリップ力向上など何もかもスゴイ。
耐久性も高い層でお財布に優しいし、練習がガンガンできる。

組んでみた!!

カッコよすぎる!!!!!

カッコよすぎる!!!
速く走らせたい!!!
てか、これ末っ子号でも即戦力じゃん!!!
え!?もう一セットいっとく?
今度はパパのなにを売って錬金術するかな(;´∀`)
もう一個あります。

中国からのお便りです。

ステムアダプターですね。
これ実は結構前から使っているんですが、シムが必要ないのでいいです。
次男や長女や仲間は使っているんですが、長男号だけ使ってないんです。
って!また、長男号のパーツ!?
あほか?
あほなのか?
いや、正直者の愚か者でピュアボーイなのです(*‘∀‘)
欲しいものは欲しい

チャベスステムアダプター+シム
54g

クランプを使用して固定するので、うすの部分とねじは外します。
36g
軽っ!!!!

以前私が開発したやつでフロントフォークの固定をします。

ステムアダプターよりもステムのコラムが細かったため上からの押し込みが出来なかったので、もう1個ステムをかまして押し込み。
本当に簡単に圧が加わってしまうので、少し締めて、クランプで固定してしまえばガタは皆無。
すばらしい。(*´ω`*)
あぁ。
速く走らせたいわぁ。
エンジョイ!!イジリ―パパ!!
蛇足。
8月24日、25日と長男が通う空手の道場の夏季合宿がありました。

next stageでであった仲間たちと。

人生初めての空手の試合。

親が引くほど空手にはまっています。
取りあえずは長男に引っ張られながら、引っ張っていこうかと思っています(*‘∀‘)
数日前の練習の動画

何でも車両って、コーナーカッコいいよなぁ。
そしてもう1個

自分で虫刺されにかゆみ止めを塗って、想像以上にしみて一人で泣いていた長女。
ウケる。

投稿者: setuna619

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です