ストライダー 長男号から次男号へ引き継ぎ

題名の通り、いよいよ我が家最強ストライダー長男号を2軍へ降格させます。
正確には長男号へ注ぎ込んでいる高性能パーツを次男号へ移植し、我が家最強の称号を次世代へ継承させます。

今まで散々いじり倒して、いろいろ教えてくれた長男号。

何か思いつくとまずはこいつに試用して、長男からフィードバックをもらうという思い出深い車体です。

なので純粋にこいつが一番でなくなることに抵抗があるのはパパなのです。

この姿が美しい。

次男号です。
長男からのお下がりパーツが多いですが、気を使って新たしいパーツも所々使ってます。
さて、まずは見えない部分からいきますよ!

まずはオイレスの強化ブッシュを移植します。
ただ、ここに関しては心配事があります。
以前シャンパンゴールドプロに強化ブッシュを使ったらフロントフォークが動かなくなりました。
個人的にシャンパンゴールドは旧プロに比べアライメントが荒いメントなイメージです(笑)
フロントフォーク然り、リアフォーク然り旧プロのような安定感がないです。

不安的中。
以前購入した強化ブッシュに問題があったのではなく、シャンパンプロに問題あり。
というより旧プロ以外を使用している方で強化ブッシュを使ったら動きが悪くなるという相談を多々受けました。
正直解決策は思いつかず、強化ブッシュのような遊びを無くす高性能パーツをつけるレベルでないアライメントであったという残念な結果でした(泣)
その車体の場合は、お金はかかりますが、ヘッドパーツが無難な道かと思います。
話を戻します。
強化ブッシュは諦め、フロントフォークとニードルベアリングのみ交換しました。

ニードルベアリングを失った長男号にはこれ
『シリコンスプレー!!』
正直ガタというより回転のみどうにかしたいのであれば最高な品です。
ニードルベアリングよりも回ります。
長男号は当たり車体でガタがほとんど無いので、純正プラスチックパーツ+シリコンスプレーで全く問題なしです!!
フロントフォークを交換したのは単純にフレーム修正をしているからです。
本体の方は個人用にステッカーを貼ってて思い入れがあるので変えてないだけです。
いよいよホイールです!!

以前のブログにも乗ってますが一応体重測定。
fu-jin(初期):253g

x-wheel 297g
44gも違う。

一応チューブも交換します。
アメリカン81gからフレンチ76gに交換。

5gの軽量化。
フロントのみduroを使っているためもっと軽いです。
まあお気持ち程度ですが、、
どちらのホイールも思い出がいっぱいで頬ずりしたくなります。
x-wheelは長男が3歳のとき二人でRCS神戸へ新幹線で遠出したとか。FU-JINはまだ周りにFU-JINを使っている人が居なくてどの大会でも珍しかったとか。意地でA決勝を目指した4歳ラストRCSとか。
部品一つ一つに思い出がありますね。
ステムとスキュアーでさえ個人的には思い入れがあります(笑)
だから熟成させたストライダーは子どもとの物語の結晶なので尊く思ってしまうのかもしれないですね。

長男号完成!!
え!?
なんか、以前よりかっこいいんだけど、、、
全体のカラーリングが超格好いい!!!
やっぱり、X-WHELLのデザイン好きだわ(笑)
リアの固定型スキュアーはfu-jinとの相性が微妙で結局こちらへ移植。
 

やばい。
マジかっこいい(笑)
赤とゴールドのバランスが絶妙
車重:3.4kg

重っ!!!

次男号完成。
地味になったなぁ(笑)

落ち着いた部品と派手な部品が入り混じってなんとなく統一感が無い(笑)
車重:2.6kg

まぁまぁかな。

長男号の最軽量時代は2.4kgでしたね。

現代ではもっと軽量化できそうですね。

まぁストライダーは軽量化=速いではないので「だから何?」という感じになりますけどね(笑)

昨日子どもたちを連れて久しぶりに2輪をやりました。

長男へロードを購入し、初の24インチ、初のフロントギアです。
身長からしてまだ少し大きかったのでいろいろ調整してどうにか形になりました。
手が小さいのでSTIレバーはまだお預けです。

長女はステムを短くしたら元長男号を難なく乗れるように。
しばらくすると変速もできるようになりました。
ストライダーキッズってやっぱりすげー。
エンジョイ!!ストライダーライフ!!

投稿者: setuna619

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です