ストライダー 2018/08/12 エンジョイカップ 安比高原ステージ

出来る範囲で備えた対エンジョイカップ。
楽しめることが一番ですが、ある程度力も発揮できるよう心掛けたので、緊張します(;’∀’)
この大会に対する思い。
・長男のラストエンジョイカップは満足させてあげたい。
・ママの故郷岩手県初開催だから家族で楽しい思いで作りたい。。
・3人兄弟最初で最後の全エントリーお互いに応援し合いながら参加したい。
・次男デビュー戦は楽しかった!としてあげたい。
いろいろな感情がありますが、楽しく終えられるようにサポートに徹したいと思います。
エンジョイカップ安比高原ステージ!!開幕です!!
と、その前に!
その前日。ばぁば家到着からのエピソード。
朝の散歩は仙台でも継続しました。
団地の中に見晴らしの良い公園があり、そこで朝スト。
凄い見晴らしです。
落ちないようにね(;’∀’)
大会前日は何をして過ごそうかと相談すると、バアバが事前にじゃらんを使って考えておいてくれた場所があるとの頃で、いくつかの候補地より選択。
「スプリングバレー泉高原スキー場」へGO!!

ウィンタースポーツと縁のない我が家としては子どもたちは人生初のリフト。

テンション最高潮!!

この日は天気もよく最高のコンディション。
気温も熊谷とは異なり、暑くても耐えられる暑さ。
同じ場所に様々なアクティビティがあります。
これは安全帯を装備してのアスレチック。
こういったものは長女の方が臆せずやります。長男はビビリます。
水着があれば簡単なプールも併設。
水が溜まっているというだけでテンションバカ上がりの2歳児(笑)

お兄ちゃんとおねえちゃんはウォータースライダーへ。


簡素ながらも楽しいバケツシャワー(笑)

それにしても天気がいいなぁ(*´▽`*)

バランス系のアクティビティをたくさんたのしんで明日の大会へ備えます!!

コアを鍛えてハイパフォーマンスだぜ!!

それでは

エンジョイカップ安比高原ステージです!!!

初開催であるためデータがなくコースは芝と土かなぁくらいの想像で参加しましたが、目の当たりにして驚きΣ(・□・;)

ゲレンデの特性上勾配はキツく、ダウンヒルとヒルクライムが混在しているコース。(;゚Д゚)

しかも芝が成長してて長い。(;゚Д゚)

完全にトルクがモノを言うフィジカルが必要な変態ドMコース。(;゚Д゚)

こいつは、、、ダメかも、、、Orz

さて一発目は2歳クラスアオイくん!!

公式戦デビューです!

お兄ちゃんお姉ちゃんのせいで生後数か月から付き合わされているストライダー。

ストライダーに出会ったのは兄妹で最速(笑)

試走は長男とパパが驚くほど速い!!

下りをものともせず滑走!上りもぐいぐい行く!

これは行けるか!?予選突破いけるか!?

でも、とても不安なことが。

興奮してお昼寝してないからそろそろくるかも(;’∀’)

案の定2歳名物ねんねぐずり祭り。

なんとか誤魔化して走るも上の空であり、注意がそれるとぐずり。

結果

予選 5位

敗者復活戦 5位

見よ!!この眠そうな顔!!
ギリ起きているレベル(笑)
この後約束のトミカ博に行ってしばらくすると
image

爆睡。

口についたゼリーを食べに蟻が寄ってきました(笑)
払わず放置してたら順番で数匹来てました(笑)
初舞台、よく頑張りました!
また走りましょう(*‘∀‘)/
念願のトミカ博。
ガチなトミカ博よりもやや小規模。
このあと入場特典の限定トミカをスミレちゃんはトイレに忘れてしまい、ママが急いで戻るも時はすでに遅し。
紛失。
仕方がないのでパパがもらったトミカを進呈。速攻箱が破られコレクション価値消滅。まぁいいんだけどね。少しショック。
これがよく見るやつか。
確かに見ごたえがある(‘ω’)ノ
トミカ博といくつかのアクティビティ後、昼食を済ませて午後の部。
4歳クラススミレちゃんです!

競うことや強要されることが大嫌いな女の子。

ストライダーはチーム練習会や自主練やエンジョイツールと割り切ってましたが、本日は久しぶりの大会。

というのもなぜか最近かなり技術が進歩しており、その気になれば長男にもついて行けそうな速さ。

ママの故郷の大会だと伝えると「出る!」とのことで兄妹そろってエントリーとなりました。

でも、コースに入るや否や不穏な表情。

お友だちと競うでもなく、登り坂を頑張るでもなく、真顔と曇り顔をウロウロ。

少し助言すると泣きそうな感じに。

やっぱり大会では空気に飲まれてしまって楽しめないかなぁ。

結果

予選 7位

敗者復活戦 5位

メダルは喜んでくれてよかったですが、終始メンタル不安定。

ストライダーは親子のコミュニケーションツール。

違う関り方で活かしていきましょう!(*´▽`*)

大勢の中よく頑張りました!

お疲れ様でした!(*’ω’*)

そして大トリは5歳クラスカオルくん!

兄妹のバトンを受け取り、出撃です!

会場入りしてから朝からずっと側転をしまくっていたカオルくん。
疲れてはいまいかと心配でしたが、適度に温まっている様子。

「1位になるね!」

とモチベーションは最高!
正直練習はしたものの、周りのレベルをみると決勝進出も下手したら逃しそうな印象。
でもチャンスをきっちりつかむ能力に長けているカオルくん。もしかしたらもしかするかも!

結果

予選 2位

準決勝 1位

決勝 4位

すげーーーー!!!

尊敬してしまう漢!!!

有言実行!!一位ではないけど十分健闘しました!!!!

ラストエンジョイでも力を出し切りました!!

やっぱり長男だ。今まで積み上げてきた年季が違うなぁ。

得意なことは「ストライダー」と保育園でも言わせてあげたい(´;ω;`)ウゥゥ

カオルはこんなにすごいんですよ!先生( ノД`)シクシク…

でも言えないストライダーレースアンチな保育園( ノД`)シクシク…

同級生も先生も知らないカオルの姿。

かっこいい!!!

卒業式もしていただき、感動!!
エンジョイカップ楽しかったなぁ。
もうカオルは出ないんだなぁ。( ノД`)シクシク…
思えば初めて参加したエンジョイは富士見高原ステージ。
そう思うと高原に縁がある(笑)
無事に岩手の大会を終えることができ、いろいろ感動や考えさせられる機会を得た有意義なものとなりました。
長男は今度積極的には大会に出ることは減るとは思いますが、本人の希望もあり、ストライダーは続けることになりました。大会も本人の希望に沿って検討しようと思います。
長女も同様に、エンジョイツールとしてストライダーは継続し、コミュニケーションツールとしていろいろと活用できればと思います。ストライダーに乗って兄妹やお友だちと交流することは好きなようです。
次男はまだ始まったばかりで、家族の都合と本人のモチベーションに合わせてストライダーは行えればと思います。本格的にやるのは3才からかなぁ。

旅の最後は宮城県の鬼首(おにこうべ)温泉にある間欠泉へ。

温泉卵を作って食べれる観光地です。

昭和臭が強く大好物でした(笑)

思わずダサくて古いタペストリー(100円)を友人へのお土産として購入(笑)

また来年も来ましょう!

みんな感動と思い出をありがとう!

お疲れ様でした!(∩´∀`)∩

投稿者: setuna619

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です