2017/3/26 DRCシリーズ戦 和光大会結果

ストライダー熱が高まっている松本家(パパ、カオル、スミレ)

根拠のない(根拠はあるが過剰な)自信と勢いにより乗っている子どもを

引き連れ、やってきました和光。

 

{364CD7D7-AF15-46C1-A25F-450862FE5AB2}

 

今回はママはお仕事でパパとばあばがサポートに尽きます。

 

{230EAEF4-35C4-4447-83BE-3D7F1B494A28}
 
普段よりもコール幅が広くなり、ヘアピンが増えたレーシングなコース。
スリッピーな路面のため、ヘアピンが怖く、タイヤのセッティングに頭を悩ませます。
 

 

大会当日は本当に寒くてストライダー熱もやや弱火になりながら子どもたちが健闘して

くれました。

母には申し訳ないくらいの身に染みるさむさ。

 

まずは朝一番で2歳クラス、スミレちゃんからです。

 

image

 

試走が始まっても股をおっぴろげてばあばおにぎりをもぐもぐ食べてました(笑)

 

結果

予備予選 2位

 本 予 選 2位

 A 決  勝 6位(転倒)

 

image

 

結果もさることながら、A決勝で転倒しても自ら立ち上がり、泣かずにゴールした

姿に感動しました。

精神面の成長を見せてもらった大切なレースでした。

次のDRCは3歳クラスになる予定なので、これが最後の2歳クラスでした。3歳クラスは

長男カオルが活躍してくれたクラスなので、お兄ちゃんをお手本に更なる楽しみを感じて

もらえるよう関わっていければと思います。

 

image

よく頑張りました!

 

午後に備え、冷えに冷えた体を近隣のとんでんでの昼食で癒し、午後の4歳クラスカオルに繋げました。

午後にはチームメイトや同い年くらいのお友達が増え、テンションが上がっていきました。

 

結果

予備予選 2位

 本 予 選 2位

 A  決 勝 2位

 

image

 

正直今までの中でも一番泣きそうになった感動のレースでした。

最近伸び悩んでおり、親子で相談しながらポジションやセッティングを再考し、練習も

一緒に向き合っているにもかかわらず、結果がついてこなかった最近。

少し前にコツをつかみかけていた加速と鋭いコーナーリングを今大会で実行することができ、

月齢の上の子たちにひかずについて行けていました。

カオルを知っている大人たちからもたくさん賛美していただき、本当に【自信と勢い】に

繋げることができました。

 

image

 

RCSで活躍している選手と比べるとまだまだ甘いのかもしれませんが、過去の自分と比べると

確実に前進しており、レベルを上げています。今後、ストライダー以外でも自分の本領を発揮

できる精神骨格に繋がるよう、ストライダーを通じて、楽しんで、いろいろ学んで行ければと思います!

 

image

感動をありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: setuna619

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です