MINAKAMI S1グランプリ!!コース下見!!

7/10に開催される
MINAKAMI S1グランプリ
のコースの下見に行ってきました。

なかなかいいコースでした。

自然の中にあり、休日を過ごすには最高です。

ただ、難易度は高いですね。

思った通り、
スピードを殺さずに突っ込み重視で行くことが求められるので、

己の足では出ない速さになるとブレーキが過剰に入ります。

しかもコーナーの立ち上がりではフィジカルがモノをいうダッシュと
坂を上っていくトルクが必要となります。

うちの長男はコーナーリングは得意なので、高速コーナーは早々にクリアできましたが、、!

懸念していたトルクの無さは目立ちました。

いや~坂が上れない上れない

オンロードレースでも粘りの無さは何となく感じていましたが、やはり、という
感じです。

減速後の立ち上がりや、ライバルを交わしてからの追い上げがとても苦手に感じていましたが、
今後の練習課題が見えてきました(笑)

でもまあ、今日の何よりの収穫は、子ども達が楽しそうだったので良かったです。

いつものコーンによるジムカーナコースもいいですか、WRCのような自然界のコースも好きみたいです(。・∀・。)ノ

妹はすぐにリタイアし、のほほんとしています。
最近のイヤイヤ期が半端なくて困ります。

ただ、快適に攻める走りをするには、リセッティングが必要でした。

もしかしてと思い、アップハントルを持って行ってたのですが、これが良かったです。

林道なので、不整地でのマシン制御には
アップハントルの方が相性が良かったです。

さらに、ナローサドルでは姿勢の安定が図り辛いため、しっかりと臀部をサポートしてくれるサドルがいいです。
坂から下ってくる際の不安定な高速走行や、減速時の挙動の乱れにナローサドルよりDADDYLAB性のサドルの方が反応しやすいようです。
なので、それらを考えていじっていくと、マウンテンバイクやモトクロスのセッティングになっていき、実際にその方が安定性は各段に向上しました。


こんな感じてす!

いやー、ストライダーって楽しいですね!!!

投稿者: setuna619

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です