ストライダー rockfish ステム ステムカバー

エンジョイ!!ストライダー !

1. Rock fish 30mm ステム

お久しぶりに中国から商品が届きました。

以前にも増して、このブログを参考にメルカリなどで転売が横行していますが、私ではないので悪しからず。
このステムも2週間後くらいに出品されちゃうかと思うと悲しいです
(´;ω;`)ウッ…

さて気を取り直して。

ステムを購入したのに結構大きな小包!
梱包が期待できる!!!

おお!!!
専用箱!!

こういうのテンション上がる!!!
カッコイイ!!!

って!

中は自由かーーーい!!!(笑)

まさかのスッカスカ(笑)

『ROCK FISH 30mm ステム』

おお!!

カッコイイ!!!

結構重めな印象。

この『ROCK FISH』のロゴがまたカッコいいわ!!

”漢”心をくすぐる(笑)

この『ROCK FISH』が

ぱっくり(笑)

わざわざここにロゴを入れようとする手間なデザインが最高!!!

2.重さ比較

TIOGA AL 60mm 116g
軽量で有名なTIOGA AL!

軽い!!!

ROCK FISH 30mm 95g

10mm辺りの重さ
TIOGA  19.3g
ROCK FISH 31.6g

う~ん。
結果としては軽くなったけど、商品としてはまだまだ軽いのはありそう!
取りあえずこれでいいけど、もっと軽いの探そっと!!!(=゚ω゚)ノ

3. DANSON ステム カバー

同じタイミングで小包到着!!

これは巷でよくみるあれですな!

『BANSON ステムカバー 』

ストライダー のステムに胸や顎を打ってもケガをしたいためのもの。

ロゴや柄が反射素材になっており、安全面も考慮!!

まぁ我が家はその機能が生きる時間には練習してないけどね!!(笑)

元々うちの子たちのステムカバーはDIY!!

テーブルの角に付けるあのクッションを利用!

シートの背もたれとしても活用していますが、大変便利なものですのでお勧めです!!

ただ今回はフレーム交換と走行理論の更新によりフォーム作りを改めて行っていることもあり、何度も何度もステムを好感したことでいちいちタイラップで固定することが面倒になり、1300円で解消されるならとグータラ大人になりました(笑)

4.装着

この瞬間が一番わくわくする!!

あぁ!!もう辛抱たまらん!!!

ワクワクと言えばこちらの記事(笑)

まずはステムを!!

大事なことですが!
フォームとしてはうちの子はだいぶ完成しているので壊したくない。

なので

ステムを30mm短くしたのであれば、座る位置も30mm下げる設定をします。

ステムカバーを装着して背もたれの位置を30mm後方へ!

なかなかいい感じ!!!

早く試したいよぉい!!!

5.洗浄

ついでに洗浄します!!

ステッカーや電子機器などを取り付けている車体はむやみやたらに磨けないモノ!!!
そこでおすすめな洗浄方法がこれ!!!

『 WAKO’S マルチクリーナー 』

による泡ぶっかけ祭り!!!!!(笑)
⊂⌒~⊃。Д。)⊃

6.滑り止め交換

ついでに滑り止め交換!!!
こいつ結構消耗激しい(;”∀”)

毎日乗っていると2週間もしないで
つるピカはげ丸君に!!!
(死語)

そんなときは以前の記事で紹介したあの大量の滑り止めテープが大活躍(笑)

貼り付け完了!!!

6.完成&走行確認

綺麗だし!!!カッコいいし!!!
麦酒が進む!!!!(笑)

早速翌日我慢できずに保育園帰りにシェイクダウン!!!!
(18:30頃なので夜練ではないです。)

よっしゃ!!!
いい感じ!!!

でも正直全然見えない(笑)

家に帰って家練もやるぞ(笑)

エンジョイ! ストライダーパーツ !!

投稿者: setuna619

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です